• iPhoneってこれまでにどれくらいの種類が出てるの?

iPhoneってこれまでにどれくらいの種類が出てるの?

多くの人が新機種の発売を楽しみにしている


iphoneは新作のiPhone8、iPhone8s、iPhonexまで入れると16種類のモデルが10年間の中で販売されてきました。多くの機種が発売されてきて、世界中で利用者がたくさんいます。初代iPhoneが発売されたのが2007年です、それまでの携帯電話業界を覆す大革命だったと言われています。パソコンメーカーのアップルが携帯電話市場に参入して多くの人が驚きと喜びでそのことを受け入れていきました。

その翌年の2008年にiPhone3Gが発売されました。初代から日本でも大人気の機種になったので、iPhone3Gも注目されるようになりました。その翌年の2009年にMMSに対応し、動画撮影が可能になったiPhone3GSが発売されました。2010年にはさらに進化を遂げて、Retinaディスプレイを初めて搭載したiPhone4が発売されて注目します。そして翌年の2011年には、スティーブ・ジョブス最期の遺品と言われているiPhone4sが発売されました。

2012年にはLTE初対応のiPhone5、2013年にはAUとドコモでも取り扱いが開始されてさらに多くの人が購入することになったiPhone5s/iPhone5cが発売されました。そして2014年にはさらに進化を遂げて大画面化したiPhone6/iPhone6 Plusが発売されました。